【ひろしまHERO調査隊】広島ドラゴンフライズ・岡本飛竜(ひりゅう)選手 まさに“ドラゴン フライ”!?

優しい笑顔を見せてくれた広島ドラゴンフライズ・岡本飛竜。
鳥取県出身の27歳。高校時代はバスケットボールの強豪・延岡学園高校(宮崎)で主要大会3冠を達成するなど輝かしい成績を残しています。

 

Q.岡本選手のポジションは?

岡本選手―
「ポイントガードというポジションです。オフェンスでは指示を出して、仲間にここに動けとか指示をして、ディフェンスでは先頭に立って相手を守るという役割をしています。」

 

司令塔としての役割を担う岡本選手。名前は「飛竜」。まさにドラゴン、フライ!?(チーム名は、とんぼの英名“dragonfly”に由来)

 

Q.名前の由来については?

岡本選手―
「中国のことわざで“飛竜乗雲”っていう言葉があって、竜が雲の上を昇るような勢いでという意味も込められています。」

試合では竜がごとくパワフルなプレーも見られるかもしれません。

 

さらに岡本選手を調査!

Q.お気に入りのスポットは?

岡本選手―
「やっぱり広島といえばお好み焼き。“ひらの”というところによくチームメイトと行っています。」

 

Q.趣味は?

岡本選手―
「音楽鑑賞とかですかね。ヒップホップを聴いて楽しい気分になったり踊ったりする感じですかね。」

プライベートな一面も教えてくれた岡本選手。そんな岡本選手には、キャプテン・朝山選手も期待を寄せています。

 

朝山選手―
「飛竜は、今シーズン、より一段階上のところを求められると思うので、僕自身も彼と一緒にやりながら若さをちょっともらうというか、お互い切磋しながらやっていきたいなと。」

 

キャプテンからの期待の声に本人は?

岡本選手―
「朝山さんにコート外、コート内で色んなアドバイスを常にもらっているので、そういったことをしっかり吸収して、朝山さんに良いパスを出すなど、とにかくチームのためになりたいというのが、いま大きいですね。」

 

チームの中心選手としてB1の舞台で躍動するために・・・
岡本選手の活躍に注目です!

 

岡本選手―
「広島にもすごく良いチームがあるということを、B1の世界で全国のバスケットボールファンに早くしらしめたいと思いますし、もちろん個人的にもどんどん名をあげてチームに貢献していきたいなと思っています。」

 

 

広島ホームテレビ
『ひろしま深掘りライブ フロントドア』(土曜13:00)10月10日放送
ライター:吉弘 翔(HOMEアナウンサー)

LINE はてブ Pocket