女性にも人気 お肉屋さん直営のボリューム満点テイクアウトカレー(広島市南区)

コロナ禍の今、便利なのが、テイクアウト可能なお店。
精肉店直営のカレー専門店が提供する、お肉にこだわったテイクアウトメニューをご紹介します。

 

◇ 段原肉酒場


南区段原にある「段原肉酒場」は、夜は肉がメインの居酒屋、昼はお肉屋さんこだわりのカレーを提供しているお店です。
こちらのお店は、南区出島にある精肉店「ジャンボショップ」の直営店で、お肉へのこだわりは随一です。

カレーは全部で9種類。
なかでも人気なのが「和牛レアかつカレー」。

和牛レアかつカレー(1,490円) 和牛レアかつカレー(1,490円) (C)HOME

 

ルーには肉と野菜をたっぷり使用。肉や野菜の形がなくなるまで、3日間じっくり煮込んでいます。
レアかつは、その日入った肉の状態をみて、揚げる時間を変えているそうです。
ジューシーなのに、くどくなく、あっさり食べられる絶品です。

 

また、最近人気急上昇中のカレーがこちら。

お肉屋さんの本気バーグカレー 目玉焼きトッピング(1,250円) お肉屋さんの本気バーグカレー 目玉焼きトッピング(1,250円) (C)HOME

 

「お肉屋さんの本気バーグカレー」は、食べると、ほろほろとお肉がとろける絶品メニュー。
ハンバーグには玉ねぎやお野菜はもちろん入っていますが、お肉屋さんでいろいろなお肉の取り扱いがあるので、お肉にこだわったハンバーグになっています。
カレーのルーと合わせることで、お肉の甘味を感じやすくなります。

 

さらに、女性に大人気のカレーも。
それが、「栗豚のミルフィーユカツカレー」です。

栗豚のミルフィーユカツカレー(1,080円) 栗豚のミルフィーユカツカレー(1,080円) (C)HOME

 

栗豚とは、その名の通り、栗をたべて育った豚のこと。
栗豚の肉は、脂身が甘く、肉自体やわらかいのが特徴です。
ミルフィーユ状でボリュームのある食感も、高い満足感を得られるポイントです。

 

お肉屋さんこだわりのカレーはランチのみ。
ルーがなくなり次第終了なので、お早めに。

 

段原肉酒場(外観)

===
段原肉酒場
広島市南区段原2-19-2
Tel:082-261-1529
ランチ営業 11:00~14:00
定休日 月曜日
詳しくは
https://www.instagram.com/danbaranikusakaba/
===

 

 

広島ホームテレビ『5up!』(2021年9月2日放送)
ライター:神原知里
※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。

LINE はてブ Pocket