広島の桜の名所といったらここ!おすすめお花見スポット5選

暖かくなり、お花見が楽しみな季節になりましたね!広島の桜の開花はだいたい3月下旬で、4月上旬ごろに見ごろを迎えます。

同じ桜を見るといっても、そこでしか見られない景色、魅力がありますよね。広島県内にはたくさんの桜の名所がありますが、ここでは厳選してその場所ならではの魅力があるお花見スポット5か所を紹介します。

 

日本さくら名所100選に選ばれた絶景スポット【千光寺公園(尾道市)】

展望台から見渡せる千光寺公園の桜 展望台から見渡せる千光寺公園の桜

尾道市にある観光地としても人気の千光寺公園は、「日本さくら名所100選」のひとつにも選ばれた有名なお花見スポット。山頂の展望台からは尾道水道をバックに公園全体を覆うような桜が見渡せるほか、千光寺公園から少し下った千光寺の境内周辺でも桜が見られます。

また、2022年3月29日に千光寺公園頂上エリアがリニューアルオープンとなり、新展望台がお披露目されました!桜と一緒に新しくなった頂上エリアも楽しみたいですね。

お花見シーズンの千光寺公園は駐車場が満車になる可能性があるため、公共交通機関を利用するのがおすすめです。

 

▶桜名所・千光寺公園でお花見!春の尾道をじっくり散策

 

○千光寺公園情報
アクセス:JR尾道駅よりタクシーで約10分。JR尾道駅よりバス3分→「長江口」下車→千光寺ロープウェイ3分。JR尾道駅より徒歩約30分。
所在地:広島県尾道市西土堂町19-1
TEL:0848-38-9184
例年の見ごろ:4月上旬~中旬

 

世界遺産とのコラボレーション【宮島(廿日市市)】

桜と鹿の組み合わせも宮島ならでは(画像:写真AC) 桜と鹿の組み合わせも宮島ならでは(画像:写真AC)

世界遺産に登録されている嚴島神社がある宮島は、日本三景のひとつに数えられています。宮島といえば秋の紅葉が人気ですが、春の桜も見事です。嚴島神社社殿、大鳥居、五重塔と桜のコラボレーションは絶景間違いなし!

ソメイヨシノ、シダレザクラ、オオシマザクラなど複数の品種がおよそ1900本もあり、島内の各所にゆっくりお花見ができる場所があります。

※2022年時点で大鳥居は修理工事中。

 

○宮島情報
アクセス:JR広島駅から電車で約25分→「JR宮島口駅」下車→フェリーで約10分。
所在地:広島県廿日市市宮島町1162-18(観光協会)
TEL:0829-44-2011(観光協会)
例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

 

お城を囲む約300本の桜【福山城公園(福山市)】

福山城天守を彩る桜(写真提供:福山観光コンベンション協会) 福山城天守を彩る桜(写真提供:福山観光コンベンション協会)

福山駅すぐ近くにある福山城は、江戸時代初期の元和8(1622)年に築城されたお城で、2022年には築城400年を迎えました。明治時代になると廃城令により取り壊しが決まりますが、地元自治体の願いによって天守を含め、伏見櫓・筋鉄御門といったいくつかの建造物が残されることになりました。現在見られる福山城の建造物は昭和41(1966)年に再建されたもので、天守の内部は福山城博物館となっています。

春には約300本の桜が咲きます。また、夜には福山城と桜がライトアップされ、昼間とはまた違った雰囲気に。

※福山城博物館は2022年夏ごろまで耐震工事・リニューアル工事のため寵姫休館中。

 

○福山城公園情報
アクセス:JR福山駅北口から徒歩5分
所在地:福山市丸之内一丁目8番
TEL:084-928-1095(福山市役所公園緑地課)
時間:6:00~22:00
例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

 

珍しい八重桜がたくさん【造幣局広島支局(広島市佐伯区)】

約60品種の八重桜があり、珍しい桜が多く見られる(写真提供:広島県) 約60品種の八重桜があり、珍しい桜が多く見られる(写真提供:広島県)

広島市佐伯区にある造幣局広島支局構内では、毎年「花のまわりみち」というお花見イベントが開催されていて、人気を集めています。「花のまわりみち」は、「花の通り抜け」で知られる大阪本局から移植した八重桜を、平成3(1991)年に造幣局創業120年記念行事の一環として市民に一般公開したのが始まりです。

毎年4月中旬ごろに1週間開催される「花のまわりみち」には例年数万人の人出でにぎわい、今ではすっかり人気のお花見イベントとして定着しています。

造幣局広島支局構内の八重桜は約220本で、「関山」、「松月」、「普賢象」といったポピュラーな品種から、「大手毬」や「紅手毬」といった珍しい品種まで、およそ60もの品種が見られます。シートを広げてお弁当を食べながら……ということはできませんが、ゆっくり歩いて、時々足を止めながら多様な品種を楽しんでみてください。

※2022年の「花のまわりみち」は4月13日~19日の7日間開催されます。

 

○造幣局広島支局情報
アクセス:「花のまわりみち」期間はJR山陽本線または広島電鉄「五日市駅」北口より臨時バス(有料)が運行。広島電鉄バス「千同橋」または「五日市五丁目口」下車→徒歩10分。広島バスセンターより広島電鉄バスで西広島バイパス経由「佐伯区民文化センター前」下車→徒歩5分。
所在地:広島県広島市佐伯区五日市中央6丁目3-1
TEL:082-922-1597
例年の見ごろ:4月上旬~中旬ごろ

 

約300本の桜が川沿いに並ぶ【平和記念公園(広島市中区)】

原爆ドームと桜(写真提供:広島県) 原爆ドームと桜(写真提供:広島県)

広島市中心部にある平和記念公園は、世界の恒久平和を願って作られた公園です。公園は川と緑に囲まれ、季節によってさまざまな花が見られます。春には約300本の桜を咲かせる平和記念公園は桜の名所としても有名で、川沿いは見事な桜並木になります。

人気のフォトスポットは、原爆ドームと川を挟んだ対岸。桜と原爆ドームが1枚におさまる、この時期だけの景色です。

原爆ドームのそばを流れる元安川では「ひろしまリバークルーズ」が川の遊覧船を運行していて、水上でお花見が楽しめますよ。

 

○平和記念公園情報
アクセス:JR広島駅より路線バスで約20分。JR広島駅新幹線口の観光循環バス「めいぷる~ぷ」で約17分→「平和公園前」下車すぐ。広島バスセンターより徒歩約10分。
所在地:広島市中区中島町1及び大手町1-10
TEL:082-504-2390
例年の見ごろ:4月上旬ごろ

 

ライター 東 滋実

※この記事の情報は2022年3月末時点のものです。

 

LINE はてブ Pocket