ヴィーガンの人も安心して楽しめる・老舗喫茶のテイクアウト(広島市中区)

お店の味をおうちでも楽しめる、テイクアウト可能なお店。
健康と環境によいものにこだわった、体に優しいテイクアウトメニューを提供するお店をご紹介します。

 

◇ 外国人にも人気・喫茶さえきのこだわりメニュー


「喫茶さえき」は創業40年以上。
現在は2代目となる佐伯(さいき)さん兄弟が運営しています。
「食べ物と人の生活を考える」をテーマに、オーガニック食材を使った料理を提供するお店です。

創業40年以上「喫茶さえき」 喫茶さえき(店内) (C)HOME

 

ひよこ豆のコロッケなどがおすすめメニューです。

ひよこ豆のコロッケ(1,090円) ひよこ豆のコロッケ(1,090円) (C)HOME

 

動物性のものを口にしないヴィーガンの人にも対応したメニュー。
コロッケには、ひよこ豆、しいたけ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを使っています。
お肉の代わりに、高たんぱくのひよこ豆を使用。
卵アレルギーのある人でも食べることができるように、小麦と水だけで衣をつけています。

また、ご飯は酵素玄米を使用。
小豆、玄米、塩を炊き3日間保温することで、小豆の皮の酵素が活性化し栄養価がアップするそうです。
こちらのメニューはテイクアウトも可能。

ひよこ豆のコロッケセット テイクアウト(1,070円) ひよこ豆のコロッケセット( テイクアウト)1,070円 (C)HOME

 

お弁当にはトッピングを追加することもできます。
人気のトッピングは、車麩(くるまふ)。
車麩はお麩の一種で、お肉のようなボリュームのある食感が人気の秘訣です。

人気トッピングの一つ、車麩。車麩をトッピングしたセット(テイクアウト)は1,170円。 人気トッピングの一つ、車麩をトッピングしたセット(テイクアウト)1,170円 (C)HOME

 

また、動物性の食材を一切使っていない3種類のバーガーも人気メニュー。
ヘルシージャンクフードのヴィーガンバーガーです。

左からテンペ、レンズ豆、車麩のバーガー 左からテンペ、レンズ豆、車麩のバーガー

 

なかでもお店おすすめなのが、テンペバーガー。
テンペとは、インドネシア発祥で大豆をテンペ菌で発行させた食品のこと。
「インドネシアの納豆」といわれています。

テンペバーガー(テイクアウト用)750円 テンペバーガー(テイクアウト用)750円 (C)HOME

 

ヴィーガン対応のバンズにひよこ豆のフムス(ペースト)を塗り、ウリのぬか漬け、野菜、焼いたテンペを乗せ、豆乳ヨーグルトベースのドレッシングに甘酒のソースをかけて完成。
見た目よりもずっしりとした、食べ応えのある植物性100%のバーガーです。

こちらのバーガーはテイクアウトもOK。

ヴィーガンの人もお肉を食べたい人も楽しめる、喫茶さえきのこだわりのメニュー。
気軽にテイクアウトして、おうちで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

喫茶さえき外観

===
喫茶さえき
広島市中区紙屋町1-4-25
Tel:082-246-9339
営業時間 10:00~18:00
定休日  第2・4日曜日
詳しくは、
https://kissa-saeki.com/
===

 

 

広島ホームテレビ『5up!』(2021年9月10日放送)
ライター:神原知里
※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。

 

LINE はてブ Pocket