まだまだ続くサウナブーム・初心者も上級者も楽しめる広島のサウナ施設をご紹介

まだまだ続くサウナブーム。

広島にあるサウナの魅力を全国に発信したいと、ウェブメディア『37(サウナ)HIROSHIMA』を立ち上げた襟立大貴編集長イチオシのサウナ施設をご紹介します。

===
37(サウナ)HIROSHIMA:https://hread.home-tv.co.jp/sauna/

===

 

【MACHI:SAUNA HIROSHIMA】

襟立編集長曰く、「今の流行は『アウフグース』」。

 

アウフグースとは?===

サウナストーンに水をかけて蒸気を発生させることを「ロウリュ」と言います。その発生した蒸気をタオルで撹拌(かくはん)させ、風を送ることを「アウフグース」と言います。

===

 

広島にはサウナ施設が、約100軒ありますが、アウフグースをいち早く取り入れた施設が広島市中区にあります。それが「MACHI:SAUNA HIROSHIMA」です。

 

MACHI:SAUNA HIROSHIMA

 

サウナ・水風呂・休憩スペースのみのサウナ特化型施設。水着着用で利用するので、男女共用で楽しめます。
毎日19時以降に薪ストーブが稼働。体の芯までじっくりと温めることができます。

 

1セッション2時間 平日1人2,000円、土日祝1人2,500円

 

タオルや水着、ポンチョなどのレンタルもあります(各500円)

 

サウナストーンにローズマリーの香りがするアロマ水をかけて、蒸気を撹拌。良い香りと共に、大量の汗が。

 

アウフグースの〆はかけ声で明るく

 

汗をかいた後は、シャワーを浴びて、水風呂へ。最後にポンチョを着て外気浴で“ととのいます”。

 

ととのうとは?===
サウナ・水風呂・休憩を繰り返すことで感じられる快感のこと
===

 

ポカリスエットとオロナミンCを割った飲み物「オロポ」は、サウナ好きには定番。ととのいながら味わってみてはいかがでしょうか。

 

MACHI:SAUNA HIROSHIMA情報

 

【天空サウナ―極―】

今、大自然を舞台に、アウトドアサウナでととのうのが密かにブーム。

広島市内から車で約2時間半。神石高原町にある「神石高原ティアガルデン」に、「天空サウナ―極―」がこの冬、初登場。

 

天空サウナ―極―。貸し切りなので、おしゃべりも十分できます

 

神石高原町のシラカバを使ったアロマ水を使用。ロウリュウで体感温度がグッと上がります

 

さらに、この施設のもう一つの目玉が「サ飯」。神石牛を使ったすき焼きを食べることができます。

 

サ飯とは?===
サウナ後のご飯。サウナ後は味覚が敏感になっていてよりおいしく感じるそう
===

 

冬季限定 神石牛のすき焼き(1人前5,000円)※オーダーは2人前~

 

新感覚のととのい体験、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

天空サウナ―極―情報

 

広島ホームテレビ『ピタニュー』(2023年1月11日放送)

ライター:神原知里

LINE はてブ Pocket