【素敵な空間が魅力的!】カジュアル伊仏料理のお店、ロンブル ド アンジュ

広島のファッションやグルメの中心地である、広島県広島市中区本通り。

昼夜問わず、多くの方が行きかい賑わっています。

 

今回は、2012年9月に本通りにオープンして11年目のお店「bistro&cafe
l’ombre de ange(ロンブル ド アンジュ)」にお伺いして、創業から変わらず愛されている人気メニューと、お店おすすめのデザートをいただいてきました。

 

その他にも、時間帯別のメニューやお店の魅力についてもお伺いしたので、ぜひお店選びの参考に最後までご覧ください!

 

アクセス

 

ロンブル ド アンジュは、広島電鉄「立町」または「八丁堀」から、徒歩5分の場所にあります。

 

立町で下車して行く場合には、中の棚商店街を直進し、2つ目の角を左に曲がると突き当たりです。

八丁堀で下車して行く場合には、福屋を左手に直進し1つ目の角を右に曲がり、次の角を左に曲がるとお店があります。

 

白い看板が目印です。

エレベーターで4Fに上がったところに、お店の入り口があります。

 

店内の様子

 

店内は白を基調にした優しい雰囲気で、観葉植物が温かい空間を演出しています。

 

店名の「ロンブル ド アンジュ」は、フランス語の直訳「天使の影」が由来です。

「天使は目視できないけれど天使の影は見ることができ、その影を見たものには小さな幸せが訪れる」という言い伝えを基にして名づけられたそうです。

 

お店の空間は「天使の洞窟」をイメージしたつくりになっており、来店された方に小さな幸せを与えられる空間を提供したいという思いが込められています。

 

お店で使用されている照明のランプは、ランプの明かりによってできた影を「天使の輪」に見立てるなど、こだわりのある空間となっています。

 

テラス席

 

外の空気を感じながら食事を楽しみたい方や、喫煙をされる方は、テラス席の利用がおすすめ。

テラス席の上部には日よけも設置されているので、直射日光の心配もいりません。

席が空いていればどなたでも利用可能なため、テラス席を利用希望の場合はスタッフの方にお伝えください。

 

パスタ【鶏とオクラの柚子胡椒】


パスタ【鶏とオクラの柚子胡椒】1,180円

 

鶏とオクラの柚子胡椒のパスタは、創業以来愛されているロンブル ド アンジュの定番メニューです。

 

オリーブオイルにニンニクの風味を移したペペロンチーノベースに鶏だしが加えられたソースは、シンプルな味わいが魅力!

オリーブオイルとガーリックの風味がしっかりと感じられるお味ながらも、口当たりが軽いのでどんどんフォークが進みます。

 

オクラと鶏肉、ペペロンチーノベースのソースが細めのパスタ麺に絡んでおり、オイルが重たくないので食べ進めても飽きがきません。

一皿食べ終わった後も、「また食べたい!」と思ってしまうほどでした。

まかないでも人気のパスタメニューとのことで、実際に食べてみるとその理由にも納得です!

 

オクラと柚子胡椒のパスタは、17:00からのディナータイムでは定番メニューとして提供されています。

ランチタイムメニューは週替わりのため、鶏とオクラの柚子胡椒のパスタが提供されていないこともありますので、ご注意ください。

 

オレンジとアールグレイのタルト


オレンジとアールグレイのタルト 780円

 

オレンジとアールグレイのタルトは、カフェメニューで提供されているロンブル ド アンジュのおすすめメニューです。

チョコレートコーティングされたタルト生地に、アールグレイクリームとオレンジ、チョコ、オレンジピールで作られています。

 

一口味わってみると、まずオレンジの甘さが口の中に広がります。

デザートで使用されているオレンジの中には酸っぱさが目立つものもありますが、想像よりも甘くほのかに酸味が感じられるオレンジ。

酸っぱいオレンジが苦手な人でも食べられるのではないでしょうか。

 

クリームにはアールグレイ茶葉が練り込まれており、甘さの中にほんのりアールグレイの風味が感じられ、チョコレートとオレンジピールがアクセントとなっています。

カフェタイムに大満足な1品です!

 

時間帯別のメニュー

ロンブル ド アンジュは、時間帯によって提供されるメニューが異なります。

ここでは、ランチメニューとカフェメニュー、ディナーメニューをご紹介しますので、来店される時の参考にしてください!

 

ランチメニュー

 

ロンブル ド アンジュのランチメニューは、毎週火曜日に週替わりで変更されるのが特徴です。

 

ランチメニューは、「限定プレートランチ」「キッシュ付きパスタセット」「ふわとろオムライスセット」から選べます。

パスタとオムライスのソースは、毎週それぞれ2種類用意されているので、好きなソースを選択できます。

 

ランチメニューのドリンクセットは、定番のコーヒー、紅茶だけでなく、フレーバーティーやハーブティーなど種類が豊富な点が魅力。

ロンブル ド アンジュに来店されるお客様の多くは女性ですが、平日のランチタイムには、近くで勤務されているサラリーマンの方も訪れるそうです。

 

カフェメニュー

 

カフェメニューは、珈琲や紅茶の定番メニューはもちろん、「ベリーベリーラテ」「バニラフレーバーラテ」など、他のお店ではなかなか味わえないような種類のドリンクがあります。

 

デザートは、パフェやタルト、シフォンケーキやベイクドチーズケーキなど、たくさんの種類の中から好みのデザートが選べる楽しみがあります。

提供されるデザートは、専属スタッフによる手作りです。

本格的なデザートをぜひ楽しんでみてください。

 

デザートメニューは季節や仕入れの内容によって変更されるため、来店前にお店のSNSなどで確認されることをおすすめします。

 

ディナーメニュー

 

ディナータイムでは、食事とアルコールが楽しめます。

 

 

 

ソフトドリンクやノンアルコールカクテルは、お酒が苦手な方やお酒を飲みたいけれど今日は飲めない、という方でも楽しめるほど種類が多いです。

ディナータイムのお料理は、お酒に合うソーセージやバケットから、ボリュームのあるパスタやオムライス、チキンソテーなど種類が豊富。

お酒のお共に少しだけ食べたい方から、しっかりとお食事を楽しみたい方まで楽しめるメニューが提供されています。

 

今後の展望

 

今回は、広島市中区本通りにあるロンブル ド アンジュの店長である田島さんにお話しをお伺いしました。

これからのロンブル ド アンジュをどのようなお店にしていきたいか伺うと、「ソムリエ資格を保有しているので、ワインの種類を増やしてお客様にさまざまなワインを楽しんでいただきたい」と語ってくださいました。

これまでも、ワインを目当てにロンブル ド アンジュに通われるお客様は多かったそうですが、さまざまな問題からワインの仕入れをストップされていたとのこと。

今後は、ワイン好きなお客様のご要望に応えられるように、またワイン初心者の方にもワインに触れてもらうことができるように、力を入れていきたいとお話ししてくださいました。

 

ランチタイムからディナータイムまで、落ち着いた雰囲気で楽しめるロンブル ド アンジュに、ぜひ立ち寄ってみてください!

 

店舗情報

店舗名 ロンブル ド アンジュ
住所 広島県広島市中区本通1-25 パオビル4F
電話番号 082-249-7239
営業時間 11:30~23:00(週に1日程度18:00までの日があります)
定休日 不定休(基本は元旦のみ休み)
駐車場 なし
支払い 現金、PayPay
Instagram https://www.instagram.com/lombredeange/

外部サイトから予約

食べログ
ホットペッパー
PayPayグルメ

※この記事の情報は2023年5月時点のものです。情報は変更になる場合があります。

ライター/HAMAMURA

 

LINE はてブ Pocket