雑念を取り払い心を静かに保つ坐禅体験 ~ヤハタビin神勝寺~

今回訪れたのは、福山市にある紅葉スポットのひとつ「神勝寺・禅と庭のミュージアム」。
今月いっぱいは紅葉が見ごろで、なんと秋咲きの桜との共演も楽しめます。

 

この旅でどうしてもやってみたかった事、それが・・・雑念を取り払い心を静かに保つ坐禅体験。
その心構えとは。

 

和尚―
「心構えというよりも、あえて構えない方がいいと思います。構えるのではなく、受け入れる。すべてを飲み込む。ゆったりした気持ちで十分。あとは座れば、おのずと答えが出てくる。」

 

八幡アナ―
「体に軸ができるというか、心がピシッとなるというか、何か統一される感じ。姿勢を正される感じがしました。“これが禅だ”と皆さんに言うわけでもないし、自分の中に消化したもの、それが禅だと思います。私にとって禅とは・・・空気?」

 

坐禅の後は、境内にある足湯で一休み。

 

秋の優しい日差しと小鳥のさえずりが贅沢な時間を奏でます。

 

煎茶と粟餅のセットをいただきました。紅葉の中で頂く和菓子はまた格別です。

 

五感を開放して楽しむ、幻想的な禅の世界。心の旅を満喫しました。

 

■神勝寺・禅と庭のミュージアム
施設情報はこちら

 

 

広島ホームテレビ
ひろしま深掘りライブ フロントドア(土曜13:00)11月21日放送
「ヤハタビ」

ひろしまリード編集部
※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。

LINE はてブ Pocket