凜とした音色にほとばしる情熱!世界からのオフォーが絶えない若きヴァイオリニスト三浦文彰

三浦文彰 ヴァイオリン・リサイタル

 

2021年2月11日(木・祝)に、三原市芸術文化センター ポポロで開催が決定!
今回は、三浦が尊敬する音楽仲間の1人、モスクワ生まれのヴァルヴァラ (ピアノ)と共演。

東京都出身の若きヴァイオリニスト三浦文彰。
2009年世界最難関ハノーファー国際コンクール史上最年少優勝、世界の名だたる音楽祭やオーケストラからオファーが絶えません。

さらに、NHK大河ドラマ「真田丸」のオープニング音楽でソリストを務め一躍高い注目を集めました。
三浦文彰の華麗且つ作品の内奥に迫る演奏を感じてみてはいかがでしょうか。

 

 

(三浦文彰メッセージ)
今回、三原の素晴らしいポポロホールにて、尊敬する音楽仲間のヴァルヴァラと共演できますことを楽しみにしています。
ヨーロッパでは度々共演してきましたが、日本でのリサイタルは初めてです。ソナタに加え、名曲も揃えたプログラムにしてみました。
皆さま是非お越し下さい。

 

 

■三浦文彰 ヴァイオリン・リサイタル
【開催日時】
2021年2月11日(木・祝) 15:00開演 (14:15開場)

【会場】
三原市芸術文化センター ポポロ

【料金】
一般  5,000円(ポポロクラブ会員 4,600円)
ペア  9,400円
学生席 2,000円 ※当日座席指定
※座席は前後左右を1席ずつ空けて販売します。
※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。

【プレイガイド情報】
◆ポポロ
◆ポポロオンライン
◆チケットぴあ〈Pコード:188-496〉
◆ローソンチケット〈Lコード:61735〉

【曲目】
・ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調「春」
・チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ ハ長調
・チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 「メロディ」
・武満 徹:悲歌(1966)
・ラヴェル:ツィガーヌ
※曲目はやむを得ない事情により変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。

 

イベント詳細はこちら

LINE はてブ Pocket