デートもママ会にも!通うたび自分好みになっていくフレンチ|「Petit Marier」(広島市安佐南区)

広島市安佐南区にある「Petit Marier(プチマリエ)」は、シェフこだわりの食材が堪能できるフランス料理のお店です。現在は予約限定でランチとディナーを営業。今回は、ランチコースをいただきに行ってきました。

外観 外観

自宅の1階部分を改装して営業を始めたそうで、お店はほかの民家と並んで毘沙門台の街並みに溶け込んでいます。最寄り駅はアストラムライン「毘沙門台駅」ですが、駅からの傾斜がきついため車での来店がおすすめです。店舗前には6台駐車できますよ。

 

個室完備で家族の特別な日も対応

店内 店内

店内には、毘沙門台からの絶景を楽しめる窓際のホール席と、個室が2つあります。

店内 店内

ホール席では、晴れた日に景色を堪能できますよ。落ち着いた雰囲気の店内なので、結婚記念日などで利用するお客様が多いようです。

洋室・個室 洋室・個室

個室は洋室と和室の2つ。いずれもオープン当初の40年以上前のインテリアを使っているのだとか。小さい子どもがいる場合は、あらかじめ伝えておくと椅子やメニュー、食べこぼしなど対策してもらえるようです。

和室・個室 和室・個室

和室は小さい子ども連れにおすすめ!食べこぼしても大丈夫なように、シートを用意してくれるそうです。「フレンチを子育てに忙しいママたちにも楽しんでもらいたいから」と、和室の個室は子連れを優先して案内してくれます。

子連れでのフレンチはハードルが高くなりがちですが、お店の方の配慮でゆっくり食事を楽しめそうですね。

 

ランチ

ランチの内容 ランチの内容

ランチは6つの金額に応じてメインの内容が変わっていきます。今回は前菜1品のコースから、2,970円(税込)のコースをいただきます!なお、調理の都合上コースは2名からの予約が必要で、コースについている飲み物以外にワンドリンク注文が必須です。

 

こだわりが詰まった食事中のドリンク

ドリンクメニュー ドリンクメニュー

ドリンクはアルコールだけでなく、ノンアルコールも充実しています。スパークリングなど炭酸が多いですが、希望に応じて炭酸ではなく水で割れるものもあるようです。対応できるドリンクは、お店の人に聞いてみてくださいね。今回は、人気NO1.の「生グレープフルーツカクテル」1,045円(税込)と、次いで人気の「生レモンしぼりたてスカッシュ」880円(税込)を注文しました。

 

生グレープフルーツカクテル

生グレープフルーツカクテル 生グレープフルーツカクテル

グラスいっぱいに果肉が詰まった生グレープフルーツカクテルは、注文を受けてからひとつずつ絞ってくれます。グレープフルーツ独特の酸味と苦味も感じますが、甘味もしっかり感じられますよ。

 

生レモンしぼりたてスカッシュ

生レモンしぼりたてスカッシュ 生レモンしぼりたてスカッシュ

生レモンしぼりたてスカッシュは、広島県産のレモンを使ったレモンスカッシュです。酸味を「甘め」「普通」「酸っぱめ」の3段階で注文することができます。今回は「普通」を選びましたが、それでもじゅうぶん酸味を感じられましたよ。

 

【前菜】愛媛県産〆アジのタルタル

【前菜】愛媛県産〆アジのタルタル 【前菜】愛媛県産〆アジのタルタル

この季節は、愛媛県産のアジが大きくておいしいのだそう。新鮮なアジを酢でしめ贅沢にタルタルに…。緑のガスパチョ、トマトのソルベと合わせていただきます。粒マスタードのアクセントと野菜の甘味でアジのおいしさが引き立てられています。

緑のガスパチョやトマトのソルベ、ハーブなど、食べ合わせ方で何度も楽しめますよ。

 

【スープ】冷製コーンスープ

【スープ】冷製コーンスープ 【スープ】冷製コーンスープ

外の暑さで火照った体を冷やしてくれる「冷製コーンスープ」は、豆乳で作られたやさしい一品です。中にはシェフが一から作ったコンソメジュレが仕込んであり、出汁の香りも楽しめますよ。

 

【パン】バケット

【パン】バケット 【パン】バケット

スープといっしょに焼きたてのパンが登場。まだ、ゆらゆらと湯気が立ち上るくらい熱い状態でいただきます。噛み応えがあるハード系のパンは、スープとの相性も良いですよ。

 

【メイン】豚ロースのソテー

【メイン】豚ロースのソテー 【メイン】豚ロースのソテー

実はスープをいただいているときから、席にはお肉の良い香りが届いていました。この日のメインは「豚ロースのソテー」です。シェフこだわりの部位だそうで、塩麹にマリネしてから低温でじっくりと時間をかけて火を通していきます。片面を30秒程度ずつ返しながら焼くことで、柔らかくジューシーな仕上がりになるとのこと。

付け合わせにはオクラやブロッコリー、ズッキーニなどの夏野菜のグリルが添えられています。「大石早生」と呼ばれるスモモの一種をソースに使用しており、程よい酸味と甘さが感じられます。いつまでも食べていたい、重たくないさわやかなお肉で、あっという間に完食です。

今回食べたコース以外にも、黒毛和牛のローストやお魚料理など、料金に応じてメインが変わるので、また別のメニューで訪れたくなりますね。

 

【デザート】スイカと練乳のアイス

【デザート】スイカと練乳のアイス 【デザート】スイカと練乳のアイス

夏の果物といえば、スイカを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?この日のデザートは、スイカに練乳アイス、ライチのジュレ、黒豆が乗った涼しいメニューです。練乳アイスの上には呉の藻塩が振ってあり、スイカと塩の組み合わせも楽しめますよ。

ちなみに、シェフは甘いものが好きだそうで、デザートの組み合わせには特にこだわりを持っているとのこと。藻塩が乗ることで味が引き締まり、バランスの良いお口直しです。食後のコーヒーとも相性抜群でした。

 

とにかくお客様ファースト!通いたくなるフレンチのお店

プチマリエさんはとにかくお客様ファーストで、事前に苦手な食材を伝えておくとメニューから外しておいてくれます。そのほかにも、一度食べた料理をなるべく出さないよう考慮しているそうで、訪れるたびにメニューの変化を楽しめます。また、お客様の好きな食材やメニューは控えていて、通うたびに一人ひとりに合ったコースメニューになるよう工夫しているそうですよ。

家族で経営してるとのことで、みなさん笑顔がとてもステキでした。ぜひ、おいしいフレンチとステキな笑顔に会いに行ってみてくださいね。

 

〇Petit Marier

住所:広島県広島市安佐南区毘沙門台1丁目9-14
電話番号:082-879-1541
定休日:毎週火曜日と月1回不定休
営業時間:ランチ 11:30~14:30(LO12:30)(①11:15~、②12:30~二部制)  / ディナー18:00~21:30(LO20:00 )
駐車場:店前に6台あり
公式HP:https://petit-marier.com/

 

文・丸山希
※掲載情報は2022年6月時点のものです。公開後に内容が変わっている可能性があります。

LINE はてブ Pocket