1日1組限定 大自然の中で田舎体験ができるおもてなし宿(三次市作木町)

“ポツンと”佇む飲食店をリサーチ!
今回、リポーター・大松しんじが向かったのは、三次市作木町。
中国山地の緑豊かな山あいにポツンと佇む一軒家。農家体験ができる民宿、その名も「菜の花ばたけ」です。

(C)HOME  

 

5年前にオープンした「菜の花ばたけ」。作木町を愛してくれる人を作りたいという思いから始めたこの宿。切り盛りするのは、初恋同士で結ばれた坂根さんご夫妻。

こちらで楽しめるのが、田舎を満喫できる様々な体験・・・ですが、イマドキなドローンの操縦もできるんです!

 

自然を愛するご主人は、絶滅危惧種の生物の保護活動に取り組み、そうした活動に憧れるファンが、全国からここを訪れてくれるそうです。

奥さんがおススメする体験は、山遊び。ツリーイングは、木にかけた紐を使い、上に上にあがって行く体験です。

 

(C)HOME

ご主人は絶滅危惧種「フジバカマ」の原種を保護するために栽培し、そこには日本列島を横断する大変珍しい蝶「アサギマダラ」も飛んでくるそうです。

 

(C)HOME

夫婦で丹精込めて育てた野菜を使ったピザ作り体験も。

(C)HOME

里山で自然に触れ、生きているという実感が沸く体験民宿。
奥様考案の夕食メニューは地元の幸がいっぱい!1日の体験を通し、お客さんの雰囲気に合わせたお料理を並べるそうです。

 

(C)HOME

作木町を愛し、自然を愛するご主人とそのご家族の温かいおもてなしに、のんびりと触れてみてはいかがでしょうか。

 

 

広島ホームテレビ『みみよりライブ 5up!』(2020年10月2日放送)
ひろしまリード編集部
※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。

LINE はてブ Pocket