数量限定 新選組隊士の日本刀型ペーパーナイフ  近藤・土方・沖田・齋藤の愛刀モデル!

ニッケン刃物株式会社が、応援購入サービスサイトを通じて、新選組隊士の日本刀型ペーパーナイフをリターン品として提供するプロジェクトスタートしました。

Makuakeプロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/nikken-cutlery7/

近藤・土方・沖田・齋藤の愛刀モデル 日本刀型ペーパーナイフ(近藤・土方・沖田・齋藤の愛刀モデル)

同社は、2017年にMakuakeにて、第1弾名刀ペーパーナイフプロジェクトを立ち上げ、3,238人から1,600万円以上の支援金を集め、大成功を収めました。今回は、新選組隊士4名の愛刀をモチーフとしたペーパーナイフを実際の日本刀のような本柄巻きで、そして、鞘を本漆(越前塗)で仕上げた豪華なものを作り込み、数量限定で展開します。

主なリターン品としては、名刀ペーパーナイフ本柄巻きモデルとして、(1)近藤勇、(2)土方歳三、(3)沖田総司、(4)斎藤一の愛刀をモチーフとし、それぞれの刀に沿って鍔や刃紋などの模様にこだわっております。なお、土方歳三モデルに関しては、土方歳三資料館との共同企画で、歳三が箱館戦争まで使用し、現在生家に伝わる和泉守兼定を模しており、鍔の模様を細部まで表現し、更に歳三の直筆サイン入り(模写)の桐箱に収納されています。

これらペーパーナイフは、関の刃物職人が1本1本丁寧に刃付けをして、封筒などを気持ちよくカットする事ができます。プロジェクト期間終了後は、7月末までに支援者にリターン品となるペーパーナイフを発送します。

また、今回は、関市の刀匠・第二十六代藤原兼房氏による兼定モチーフのミニ日本刀(全長約20cm、白鞘付き)を限定5振のみリターン品として揃えております。こちらは実際の日本刀の原料となる玉鋼から制作し、同工程を経て作りこまれる大変貴重なミニ日本刀(銃砲刀剣類登録証付き)です。

 

■名刀ペーパーナイフ本柄巻きモデル

<特長1> 刃体の刃紋や鍔の模様など新選組隊士の愛刀を細部まで再現できるように作り込み。

<特長2> 岐阜県関市の刃物職人により1本1本丁寧に刃付けがされ、封筒などを気持ちよく切れる。

封筒などが気持ちよく切れる

封筒などが気持ちよく切れる<特長3> 横掛け台が付属しているため、机に置いておけば、部屋をカッコよく演出できる。

机に置いておけば、部屋をカッコよく演出できる 机に置いておけば、部屋をカッコよく演出できる

名刀ペーパーナイフ 近藤勇(本柄巻き)モデル


全長:205mm(刃渡り130mm)  刃:ステンレス  柄:金茶柄巻き  鞘:ABS黒漆仕上げ   外装(付属品):桐箱入り(横掛け台付き)

応援購入価格:(税込)12,500円 ※屏風セットは(税込)14,000円

リターン時期:6月下旬 ※屏風付きモデルは7月下旬

名刀ペーパーナイフ 近藤勇(本柄巻き)モデル 名刀ペーパーナイフ 近藤勇(本柄巻き)モデル

 


名刀ペーパーナイフ 土方歳三(本柄巻き)モデル


全長:205mm(刃渡り130mm)  刃:ステンレス   柄:黒柄巻き   鞘:ABS赤漆仕上げ  外装(付属品):桐箱入り(横掛け台付き)

応援購入価格:(税込)13,000円 ※送料込み

リターン時期:6月下旬 ※屏風付きモデルは7月下旬

名刀ペーパーナイフ 土方歳三(本柄巻き)モデル 名刀ペーパーナイフ 土方歳三(本柄巻き)モデル

 

刀剣好き、歴史好きな人にはたまらないアイテムですね。

 

 

ひろしまリード編集部

LINE はてブ Pocket